長野県箕輪町。みんなで創る未来につながる暮らしやすい箕輪町
 
 
 
 
 
文字サイズ
 
標準ボタン拡大ボタン
 
背景色
 
 

箕輪町郷土博物館

 

展示の趣旨

 
 
 箕輪町郷土博物館は、郷土の博物館という特色を活かし、箕輪地域の歴史や文化を伝える資料を収集・保存・活用することを目的として運営されています。展示室は郷土の民俗、自然、考古・歴史、美術の4部門により構成されており、それぞれの展示を通じて、郷土“箕輪町”を考える場所となることを目指しています。
 

 

年間スケジュール

 2019年度箕輪町郷土博物館 講座・学習会年間予定表はこちら (148kbyte)pdf

民俗展示室

 
 
 
 この展示室では、私たちの祖先が長きに渡ってつちかってきた生活の知恵の結晶である、郷土の民俗資料を展示しています。町内の民家から移転・復元された居間では、今では懐かしい昭和30年代の様子を再現しています。また、オルガンやラジオなど、実際に資料に触れて、体験できる展示となっています。
 
 
昭和30年代の居間の画像
昭和30年代の居間
 オルガン
体験できる資料
 
 
百軒着物
体の弱い子供の健やかな成長を願い丈夫な子供の着物を縫いあわせて作られた着物
 
 

自然展示室

 
 
 自然展示室では、花、魚、動物、鳥、岩石など、郷土の自然に関する資料を展示しています。また、古樹、社叢などの町の天然記念物について、写真パネルで紹介しています。
 
 
動物・鳥の画像
郷土の動物・鳥
魚の画像
郷土の魚
 

図書学習室

 
 箕輪町の郷土資料のほか、県内外の博物館の刊行物や専門書などを自由に閲覧することができます。図書学習室のみの使用については無料でご利用いただくことができます。
 

考古・歴史展示室

 
 箕輪町には、歴史のある社寺、古墳や城跡などの史跡、遺跡から出土した貴重な考古資料など、地域の歴史を今に伝える資料や文化財が数多くあります。この展示室では、町の指定文化財を含む考古・歴史資料を展示し、箕輪町のこれまでの歩みについて考えてみます。
 
 
双口土器の画像
双口土器
縄文前期・荒城遺跡出土

町指定有形文化財

有孔鍔付土器
縄文中期・上の林遺跡出土
 

箕輪遺跡出土木製品
 
町指定有形文化財
 
 
出土遺物の画像
源波古墳出土遺物

町指定有形文化財
 
 
把手付土器の画像
顔面把手付土器
縄文中期・丸山遺跡出土
 

カブト
福与城址出土
 

 

美術展示室

 
  この展示室では、日本画の白鳥白駒、彫刻の藤澤古實、版画の山口進など、箕輪町にゆかりのある芸術家の作品を展示しています。また、随時展示替えも行っています。
 
 
光子像の画像  
(左)藤澤古實「光子像」(石膏)

(右)白鳥白駒「自画像」
 
山口進「二羽の鴨」
 
黄金の湖の画像 
小林一博「黄金の湖」


 
天竜河畔風景の画像
中島覚雄「天竜河畔風景」
 

 

各種届出書

■物品・資料借用書(PDF形式 (104kbyte)pdfWord形式 (30kbyte)doc
■資料寄贈申出書(PDF形式 (112kbyte)pdfWord形式 (31kbyte)doc
■資料撮影許可願(PDF形式 (110kbyte)pdfWord形式 (29kbyte)doc
■使用料減免・免除申請書(一般用)(PDF形式 (99kbyte)pdfWord形式 (23kbyte)doc
■使用料減免・免除申請書(学校用)(PDF形式 (100kbyte)pdfWord形式 (23kbyte)doc

施設概要

 
所在地 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10286-3
(箕輪町役場南)
TEL・FAX 0265-79-4860
開館時間 午前9:00-午後4:30
休館日 毎週月曜日、祝祭日、年末年始
 

 
アクセスマップ
 

 

 
  • JR飯田線伊那松島駅下車、徒歩10分(東京・名古屋より約3時間)
  • 中央道伊北ICより5分
  • 中央道伊那ICより10分(東京・名古屋より約2時間30分)


この記事についてのお問合せ
郷土博物館
E-mail: hakubutsukan@town.minowa.lg.jp
ページの先頭へ
長野県蓑輪町
箕輪町役場
(法人番号 7000020203831)
〒399-4695 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10298
電話番号
0265-79-3111
(代表)
FAX:0265-79-0230
各課へのお問い合わせ 役場へのアクセス
開庁時間
午前8時30分~午後5時15分
(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
Copyright Minowa Town, All Rights Reserved.