長野県箕輪町。みんなで創る未来につながる暮らしやすい箕輪町
 
 
文字サイズ
標準ボタン拡大ボタン
背景色

東京都豊島区交流推進事業について

 箕輪町では、東京都豊島区と、交流都市として様々な交流事業を進めています。

箕輪町と豊島区のご縁

 箕輪町と豊島区は、平成14年、豊島区商店街連合会の役員を務めていた方が、箕輪町出身というご縁で交流が始まりました。以来、防災、観光物産展出店、文化・スポーツによる住民交流など、様々なシーンで交流が進んでいます。

箕輪町と豊島区交流の詳細が分かる「としま×みのわ つながりBOOK」を作成しました!
としま×みのわ つながりBOOK 1
としま×みのわ つながりBOOK 2

防災協定

 箕輪町発足50周年を迎えた平成17年、両自治体の間で災害時の相互援助を行う、防災協定を締結。その後も、箕輪町を含む、豊島区を核とする防災協定締結都市間で、防災のための連携強化を図っています。


観光物産交流

 豊島区で毎年開催される「ふくろ祭り」や「大塚商人まつり」など、様々な機会に、箕輪町物産ブースを出展し、町や特産品のPRを行っています。また、過去には「食・農・健康」をテーマに都市部の方が箕輪町内を訪れる「健康幸せツアー」や農業体験等観光交流も行ってきました。また、箕輪町特産花きである「アルストロメリア」の花束を、豊島区内公立保育園・幼稚園の卒園児にプレゼントしています。


卒園児の皆さんから素敵なお礼の手紙をもらいました!
  

  


文化・芸術・スポーツ交流

 文化・芸術の盛んな豊島区と、文化・芸術をテーマにした住民交流も進めています。
・みのわ祭りに豊島区から「東京よさこい」出演
・箕輪町の伝統芸能「古田人形芝居」の東京公演
・豊島区にある東京芸術劇場ウインドオーケストラアカデミー箕輪公演

 またスポーツによる住民交流も進めています。
・箕輪町町内一周駅伝大会への豊島区チームの特別参加
・豊島区目白ロードレースへの箕輪町チームの特別参加


教育交流

 豊島区巣鴨にキャンパスを有する学校法人大正大学を核として、教育による交流も進めています。
・大正大学地域創生学部地域実習の受け入れ
・大正大学生による箕輪町小学生を対象とした「こども大学みのわ」の実施


行政職員交流・交流推進プロジェクトチーム

 職員の人材育成を目的とした行政職員の相互派遣交流を行っています。また、箕輪町役場、豊島区役所双方に、職員による交流推進プロジェクトチームを立ち上げ、交流事業の企画、推進に取り組んでいます。
東京都豊島区交流推進事業
この記事についてのお問合せ
企画振興課
内線: 111,113,231
E-mail: kizai@town.minowa.lg.jp
ページの先頭へ
長野県蓑輪町
箕輪町役場
(法人番号 7000020203831)
〒399-4695 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10298
電話番号
0265-79-3111
(代表)
FAX:0265-79-0230
各課へのお問い合わせ 役場へのアクセス
開庁時間
午前8時30分~午後5時15分
(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
Copyright Minowa Town, All Rights Reserved.