長野県箕輪町。みんなで創る未来につながる暮らしやすい箕輪町
 
 
文字サイズ
標準ボタン拡大ボタン
背景色

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度の創設

 後期高齢者医療制度は国のすすめる「医療制度改革」のひとつです。老人医療費を中心に国民全体の医療費が増え続けるため、新しい高齢者医療制度を創り、世代間での負担を明確にし、公平で分かりやすくするための独立した医療制度です。
 75歳以上の方と、65歳以上75歳未満の方で一定程度の障害の認定を受けた方が対象となり、現在加入している国民健康保険や会社等の健康保険を抜けて、新しい制度に加入することになります。社会保険等の扶養になっている方も扶養を抜けて、後期高齢者医療制度で医療を受けることになります。

運営主体

 都道府県単位ですべての市町村が加入する広域連合が運営主体(保険者)となります。 
長野県は、長野県後期高齢者医療広域連合が運営主体となります。 
市町村は窓口業務を行います。

市町村の窓口業務
  ・保険証の発行 ・保険料の徴収  ・申請や届け出の受付

加入者

広域連合の区域内に住む
●75歳以上の人
●65歳以上で寝たきりなどの一定の障がい のある人で広域連合の認定を受けた人

対象となる日
・75歳以上の人→75歳の誕生日の当日から
・65歳以上で一定の障がいのある方→広域連合の認定を受けた日から
   
後期高齢者医療制度加入後は、国民健康保険・被用者保険の被保険者ではなくなります。

保険証について

 後期高齢者医療制度では、独自の保険証が 1人に1枚交付されます。
保険証には1割負担、3割負担などの自己負担割合が記載されています。
保険証は年に1回8月に更新されます。

保険料について

 保険料は被保険者一人ひとりにかかります。一人当たりの保険料額は、その方の所得に応じてご負担いただく部分「所得割額」と被保険者の皆様に平等にご負担いただく部分「均等割額」との合計額となります。

保険料=(1)均等割額+(2)所得割額

平成30・31年度
 (1)均等割  40,907円
 (2)所得割 (所得-基礎控除額33万円)×8.30%

* 年度(4月~翌年3月までの12か月)で計算されます。
* 保険料の賦課限度額は62万円となります。
* 2年間は保険料率の改定はありません。

保険料の軽減について

 所得の低い方は、保険料の「均等割額」が、世帯の所得水準によって8割、8.5割、5割、2割 軽減されます。

保険料の納め方

 保険料の納め方については「特別徴収」と「普通徴収」の2つの納め方があります。

■ 特別徴収(年金から自動的に保険料が差し引かれます。)
 対象者・・・年金が年額18万円以上の人
 納期・・・・4月、6月、8月、10月、12月、2月の年6回
■ 普通徴収(納付書または口座振替により納めていただきます。)
 対象者・・・年金が年額18万円未満の人
 納期・・・・7月、8月、9月、10月、11月、12月、1月、2月、3月の年9回

*介護保険料とあわせた保険料が年金年額の1/2を超える場合は、年金からの天引きにはならず、
  個別に納めます。
*毎年7月に「保険料額決定通知書」をお送りします。

*特別徴収から口座振替への変更について

 特別徴収の方でも手続きいただくと、口座振替に変更できます。
○手続きに必要なもの
・ 保険料の引き落としをする通帳
・ 通帳の届出印
・ 保険証
○ 申請場所
 健康推進課 国保医療係 (5番窓口)

人間ドックについて

 人間ドックを受診すると補助金が支給されます。詳細はこちらをご覧下さい 

*補助金の申請は、同一年度内に1度のみで、3月に受診した場合は4月の5日までに申請してください。

鶴亀講座について

 75歳のお誕生日を迎えられて、新しく後期高齢者医療制度へ加入される方を対象に、毎月「鶴亀講座」を開催しています。鶴亀講座では、制度や保険料についての説明のほか、お口の健康についての話や健康体操も行います。対象者には通知が送られていきますので、是非ご参加下さい。
この記事についてのお問合せ
健康推進課
内線: 134,138
E-mail: kenko@town.minowa.lg.jp
ページの先頭へ
長野県蓑輪町
箕輪町役場
(法人番号 7000020203831)
〒399-4695 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10298
電話番号
0265-79-3111
(代表)
FAX:0265-79-0230
各課へのお問い合わせ 役場へのアクセス
開庁時間
午前8時30分~午後5時15分
(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
Copyright Minowa Town, All Rights Reserved.