飲酒運転撲滅店宣言

 箕輪町ではセーフコミュニティ国際認証を全国で4番目、全国の町村及び長野県内で初めて取得しました。2012年の取得以来セーフコミュニティ活動に取り組んでいますが、残念ながら飲酒運転による逮捕事案や事故事案は無くなっていません。

 そこで、箕輪町セーフコミュニティ推進協議会における、「交通安全対策委員会」と「高齢者の安全対策委員会」が中心となり、町内で酒類を取り扱う飲食店や小売店の皆様に、『箕輪町飲酒運転撲滅店宣言』をしていただくことにより、箕輪町から飲酒運転を撲滅する一助になればと考えました。
 
 協力していただいた店舗には、額入りの宣言証を配布し、店舗内に掲示等していただくことで、お客様に啓発していただきます。

 2016年2月現在、宣言店は100店を超えています。

 町では随時ご協力をいただける店舗を募集していますので、詳しくは、セーフコミュニティ推進係までご連絡ください。

飲酒運転撲滅宣言店の証図 (166kbyte)pdf


このページの先頭へ