離婚届

協議離婚の場合は、届出によって効力が生ずるので届出期間はありません
裁判離婚の場合は、調停の成立または審判、判決の確定の日から10日以内に届出してください

届けるところ

・夫婦の本籍地または所在地の市町村

届出人

協議離婚の場合は、夫と妻
裁判離婚の場合は、訴えを提起した者(申立人)
          届出期間経過後は相手方も提出することができます。

持ち物

協議離婚の場合
  離婚届(成年の証人2名の署名捺印が必要です)
  夫と妻の印鑑(印影は別のもの、シャチハタ不可)
  戸籍謄本1通(箕輪町に本籍がある場合は不要です)
裁判離婚の場合
  離婚届
  届出人の印鑑(シャチハタ不可)
  箕輪町に本籍がない場合は戸籍謄本1通
  調停・和解調書の謄本または審判・判決書の謄本および確定証明書

注意

・夫婦間に未成年の子がいる場合は、父と母のどちらかが親権者となるか必ず記入して
 ください。また、面会交流・養育費の分担についても記入してください。
・婚姻当時の氏を、離婚した後も使いたい場合は、「離婚の際に称していた氏を称する届」
 の提出が必要です。離婚届と同時、または離婚の日から3か月以内に提出してください。
このページの先頭へ