民生・児童委員

民生児童委員

民生委員は昭和23年に制定された民生委員法により、社会奉仕の精神をもって、常に住民の立場にたって相談に応じ、及び必要な援助を行い、もって社会福祉の増進に努めるものとする。(第1条)とされております。
箕輪町の民生児童委員は、現在59人(内主任児童委員3人)で地域住民の福祉増進のため、地域の実情を把握し、行政と密接に連絡をとりながら幅広く奉仕活動を行っていただいております。
なお、民生委員には給与を支給しないものとし、その任期は3年とする。ただし、補欠の民生委員の任期は、前任者の在任期間とする。(第10条)となっております。

地区別・男女別内訳人数     ( )は主任児童委員の内書き
448 富田 1 1
大出 314 中曽根  1 1
八乙女 1   1 三日町  33
下古田   1 1 福与 123
上古田 12(1)3(1) 長岡 12 3
中原 1  1 南小河内 12(1)3(1)
松島 210 12 北小河内  2 2
木下 4 9(1) 13(1) 2039(3) 59(3)
委員名簿 (181kbyte)pdf
このページの先頭へ