長野県箕輪町。みんなで創る未来につながる暮らしやすい箕輪町
 
 
文字サイズ
標準ボタン拡大ボタン
背景色

運動中における熱中症予防のポイント

 運動中の熱中症は、適切に予防すれば防げるものです。正しい予防と運動をすれば暑さに強い体を作ることができます。
 運動中に気をつけるポイントは以下の通りです。

運動における熱中症予防のポイント

1.熱中症に対する認識を持ちましょう。
  気温24~30℃でも湿度が高いとおこる可能性があります。
  激しい運動では30分でもおこる可能性があります。
2.水分補給と休憩をこまめにとりましょう。
3.大量の汗をかいたときは水だけでなく、スポーツ飲料などの塩分を含んだもの
  (500mlに塩分0.5~1.0g)の水分補給をしましょう。
4.無理のない範囲で適度に運動(「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で毎日
  30分程度)行い、暑さに備えた身体づくりをしましょう。
  ※短時間の軽い運動からはじめ、少しずつ身体を慣らしていきましょう。
  ※体力には個人差があります。自分のペースで行いましょう。

新しい生活様式における熱中症予防行動のポイント

1.屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを
  考慮し、マスクをはずすようにしましょう。
2.マスクを着用している場合には、強い負荷の運動は避け、のどが渇いていなくても水分
  補給を心掛けるようにしましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、
  適宜、マスクをはずして休憩することも必要です。
3.新型コロナウイルス感染症を予防するためには、冷房時でも換気扇や窓開放によって換気
  を確保する必要があります。この場合、室内温度が高くなるので、熱中症予防のために
  エアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。
4.日頃の体温測定、健康チェックは、新型コロナウイルス感染症だけでなく、熱中症を
  予防する上でも有効です。体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するように
  しましょう。
5.ウォーキング・ジョギングをする時は一人または少人数で行い、人の多い場所を避け、
  他の人との距離を確保して行いましょう。
6.熱中症になりやすい高齢者、子ども、障害者への目配り、声掛けをするように
  しましょう。
健康づくり
この記事についてのお問合せ
健康推進課
内線: 134,138
E-mail: kenko@town.minowa.lg.jp
ページの先頭へ
長野県蓑輪町
箕輪町役場
(法人番号 7000020203831)
〒399-4695 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10298
電話番号
0265-79-3111
(代表)
FAX:0265-79-0230
各課へのお問い合わせ 役場へのアクセス
開庁時間
午前8時30分~午後5時15分
(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
Copyright Minowa Town, All Rights Reserved.