長野県箕輪町。みんなで創る未来につながる暮らしやすい箕輪町
 
 
文字サイズ
標準ボタン拡大ボタン
背景色

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等に係る介護保険料の減免について

保険料の減免について

 新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少した方のうち、次に該当する被保険者の方は、申請いただくことで、令和元年度(令和2年2月分)から令和2年度(令和3年3月分)の保険料の減免を受けることができます。

概要

1.対象者

①新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った第1号被保険者 ⇒ 保険料を全額免除

②新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる第1号被保険者  ⇒ 保険料の一部を減額

※保険料が一部減額される具体的な要件
 世帯の主たる生計維持者について
  1.事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年と比べて
   10分の3以上減少する見込みであること
  2.収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること
  注:申請にあたっては、収入を証明する書類が必要となります。

2.保険料の減免額

 事業収入等の減少による保険料の減免額は、減免対象の保険料額(A×B/C)に、令和元年の所得の合計額に応じた減免割合をかけた金額となります。

減免対象の保険料額(A×B/C) × 減免割合(D) = 保険料減免額

A:当該第1号被保険者の保険料額
B:世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる令和元年の所得額
C:第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の令和元年の合計所得金額
所得の合計額に応じた減免割合(D)
主たる生計維持者の令和元年における所得の合計額について、
 200万円以下の場合:全部(10分の10)
 200万円を超える場合:10分の8

※主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、主たる生計維持者の令和元年の所得の合計額にかかわらず、対象保険料の全額を免除します。

3.保険料の減免申請

申請期限 令和3年3月31日まで
申請方法 保険料減免申請書(PDF形式 (89kbyte)pdfWord形式 (16kbyte)doc)及び
     所得状況等に係る申出書に、必要な書類を添付して福祉課社会福祉係へ申請して
     ください。

必要書類
①の場合 ・死亡診断書、死体検案書、医師の診断書など
②の場合 ・廃業届、休業届など収入減少、事業の廃止の原因が新型コロナウイルス感染症の
      影響だと分かるもの
     ・登記簿謄本など事業、事種の内容が分かる書類の写し
     ・給与明細書、給与振込口座通帳、収入と必要経費が確認できる帳簿(売上簿、
      現金出納簿)などの世帯の主たる生計維持者の令和2年1月以降の収入が確認
      できる書類の写し
医療・介護サービス情報
この記事についてのお問合せ
福祉課
内線: 126,127,156
E-mail: fukushi@town.minowa.lg.jp
ページの先頭へ
長野県蓑輪町
箕輪町役場
(法人番号 7000020203831)
〒399-4695 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10298
電話番号
0265-79-3111
(代表)
FAX:0265-79-0230
各課へのお問い合わせ 役場へのアクセス
開庁時間
午前8時30分~午後5時15分
(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
Copyright Minowa Town, All Rights Reserved.