長野県箕輪町。みんなで創る未来につながる暮らしやすい箕輪町
 
 
文字サイズ
標準ボタン拡大ボタン
背景色

フェンシング

箕輪町とフェンシング

 箕輪町とフェンシングのつながりを紐解くと、昭和53年開催の第33回国民体育大会「やまびこ国体」までさかのぼります。同国体のフェンシング大会の会場に決まった箕輪町では国体開催の5年前に「長野県フェンシング協会」を設立し、コーチを招いて箕輪工業高校(現在の箕輪進修高校)の部活動などで選手の指導が始まりました。

 その後、伊那北高校の部活動や箕輪中学校のクラブ活動でもフェンシングが取り入れられ、平成6年には箕輪中学校のクラブ活動が部活動へ発展し、さらに平成8年には「長野ジュニアフェンシングクラブ」が組織され小学生以下の指導も始まり、現在に至っています。

 こうした基盤作りによって町に定着していったフェンシング競技ですが、「全国カデ・エペフェンシング選手権大会」、「全国ジュニア・エペフェンシング選手権大会」や「みのわもみじカップフェンシング大会」など箕輪町で開催している大会への参加者は年々増加しており、「フェンシングの町みのわ」が定着してきています。またこうした大会で育った選手の中から、国際大会に出場し上位の成績を収める選手も出てきています。フェンシング競技の振興のため、皆様のご理解、ご支援をお願いいたします。

大会情報・申し込み手続き

令和2年度長野県箕輪町開催フェンシング全国大会の中止について

 実行委員会で協議の結果、全国からお集まりいただく選手・監督・役員などの皆様に対して、屋内空間での万全な新型コロナウイルス感染症対策が困難であると判断し令和2年度の開催を中止いたします。

【全国カデ・エペ、ジュニア・エペフェンシング選手権大会並びにみのわもみじカップフェンシング大会の令和2年度開催中止について】 (408kbyte)pdf

全国カデ・エペ フェンシング選手権大会

 カデ年齢(13歳以上17歳未満)によるエペ種目(全身が有効面)の大会です。
 世界カデ選手権大会日本代表選考のポイント付与大会となっているため、全国から有力選手が集う大会となっています。

令和2年10月10日(土)予定 ←中止

全国ジュニア・エペ フェンシング選手権大会

 ジュニア年齢(17歳以上20歳未満)によるエペ種目(全身が有効面)の大会です。
 世界ジュニア選手権大会日本代表選考のポイント付与大会となっているため、全国からオリンピックをめざす有力選手が集う大会となっています。

令和2年10月11日(日)予定 ←中止

みのわもみじカップ フェンシング大会

 14歳未満の選手によるフルーレ種目(腕と頭を除いた上半身が有効面)の大会です。
 全国から多くのちびっこが参加し、腕を競い合います。

令和2年10月18日(日)予定 ←中止

大会結果

お問い合わせ

箕輪町教育委員会文化スポーツ課(長野県フェンシング協会事務局)
TEL:0265-70-6601 FAX:0265-79-6368
E-mail:naganofencing@town.minowa.lg.jp
フェンシング
この記事についてのお問合せ
文化スポーツ課
E-mail: shougai@town.minowa.lg.jp
ページの先頭へ
長野県蓑輪町
箕輪町役場
(法人番号 7000020203831)
〒399-4695 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10298
電話番号
0265-79-3111
(代表)
FAX:0265-79-0230
各課へのお問い合わせ 役場へのアクセス
開庁時間
午前8時30分~午後5時15分
(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
Copyright Minowa Town, All Rights Reserved.