長野県箕輪町。みんなで創る未来につながる暮らしやすい箕輪町
 
 
 
 
 
文字サイズ
 
標準ボタン拡大ボタン
 
背景色
 
 
 

9月3日(日)午前9時10分、箕輪町地震総合防災訓練で行う「シェイクアウト訓練」への参加について

 平成29年9月3日(日)午前、東海地震に関連する情報が発せられた直後の大地震を想定した平成29年度箕輪町地震総合防災訓練を実施します。

訓練重点は、
 ①防災対策の継続性に配慮した防災士との連携による計画策定と実践  
 ②活動基盤となる情報収集・伝達訓練
 ③避難所運営訓練
 ④土砂災害警戒区域等を踏まえた安全な避難
 ⑤避難行動要支援者への避難支援と、福祉避難室設置による要配慮者対応
 ⑥地域内の誰もが、それぞれの場所で参加できるシェイクアウト訓練
です。

 近年における県内の神城断層地震(県北部の地震)や熊本地震などをみても、地震災害はより身近な脅威となり、「地震が来るかもしれない」ではなく「地震がくる」との意識が必要ですので、シェイクアウト訓練に参加しましょう。

〇シェイクアウト訓練とは
2008年にアメリカで始まった新しいかたちの地震防災訓練です。
内容はいたってシンプルで、指定された日時に、家庭や職場、外出先など、それぞれの場所で地震から身を守るため3つの安全行動を約1分間行ってください。
子どもから大人まで誰でもとれる基本的な安全行動です。
地震発生時に次の行動をとってください。
 ①Drop(姿勢を低く)
 ②Cover(体・頭を守って)
 ③Hold On(揺れが収まるまで、じっとして)

地震だ!そのときどうする?
 
 
まずは落ち着いて
シェイクアウトで自分の
身を守りましょう!

◯訓練内容等
1.日時   平成29年9月3日(日)午前9時10分
2.主催   箕輪町
3.協力   効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(シェイクアウト提唱会議)
4.訓練対象 箕輪町地震総合防災訓練参加者
       事前申し込みをいただいた方
5.訓練内容 ①午前9時10分、訓練:緊急地震速報を防災行政無線、音声告知放送にて
        流し、防災行政無線表示機能付き個別受信機へは訓練開始の文字放送を
        配信します。
       ②参加される皆さんは、訓練:緊急地震速報を聞いたら・文字放送を見たら、
        3つの安全行動を1分間行ってください。

◯シェイクアウト訓練への参加方法
 参加を希望される方、団体、事業者の皆さんは、電話、FAX、メールのいずれかにより、お名前、参加人数をお知らせください。
 なお、参加費は無料です。
 [あて先]箕輪町役場総務課
      電話:0265-79-3111(内線)102 
      FAX0265-79-0230
      メール:soumu@town.minowa.lg.jp

◯もっとシェイクアウト訓練を知りたい方は、シェイクアウト提唱会議のサイトをご覧ください。
  
The Great Japan ShakeOut

 箕輪町は、平成24年5月、WHO(世界保健機関)協働センターのセーフコミュニティ国際認証を取得し「地域の絆、協働、継続」をキーワードに安全安心なまちづくりを進め、推進組織のひとつである「くらしの安全対策委員会」では『地震被害の軽減対策』を課題として
 ・家具転倒防止対策実施率の向上
 ・感震ブレーカーの普及
に取組んでいます。

 最近における地震災害対応をみても、地域における助け合い(共助)により倒壊家屋から住民が助け出されており、「安全安心な地域社会=セーフコミュニティ」活動は極めて重要と考えています。

問い合わせ先

 箕輪町役場総務課
 電話、FAX、メールは上記あて先と同じです。


この記事についてのお問合せ
総務課
内線: 102,103
E-mail: soumu@town.minowa.lg.jp
ページの先頭へ
長野県蓑輪町
箕輪町役場
(法人番号 7000020203831)
〒399-4695 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10298
電話番号
0265-79-3111
(代表)
FAX:0265-79-0230
各課へのお問い合わせ 役場へのアクセス
開庁時間
午前8時30分~午後5時15分
(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
Copyright Minowa Town, All Rights Reserved.