長野県箕輪町。みんなで創る未来につながる暮らしやすい箕輪町
 
 
 
 
 
文字サイズ
 
標準ボタン拡大ボタン
 
背景色
 

平成31年度(2019年度)箕輪町地域おこし協力隊を募集します

 箕輪町では、移住・定住の促進や地域の活性化に取り組んでいただける地域おこし協力隊を募集します。

1.活動内容及び募集人数

(1)移住・定住促進に関する活動 1名

①現状・課題

 現在、移住希望者を対象にした移住相談や交流ツアー等を実施しています。今後、移住希望者の様々なニーズに合わせた対応及び移住者のサポート体制を構築し、移住者の満足度を向上させることが必要です。

②活動内容

・移住相談会等への参加
・移住促進イベントの企画、運営
・移住者のサポート体制の構築
・移住定住アドバイザーの企画等に協力
・移住促進リサーチ住宅の整備、運営
・その他移住・定住促進につながる業務
※移住促進リサーチ住宅とは次のとおりです。
 6カ月から1年程度町内に滞在し、就職先や住居を探したり、町の環境等を知ってもらう
 ために滞在する住宅

(2)空き家・空き地利活用促進に関する活動 1名

①現状・課題

 現在、町内に空き家が約390戸あり、補助金等により空き家の利活用が進んでいますが、まだまだ利活用出来る空き家は多く存在しています。また、土地利用の制約等により宅地を確保することが難しいです。今後、官民等が協働して空き家や空き地を積極的に利活用することが必要です。

②活動内容

・空き家・空き地の掘り起こし
・空き家・空き地の利活用手法の提案、協働実施
・空き家・空き地利活用イベントの企画、実施
・空き家バンクの登録及び流通の促進
・不動産組合との連絡調整
・空き地バンクの創設、運営
・その他空き家・空き地利活用促進につながる業務

(3)萱野高原など観光振興に関する活動 1名

①現状・課題

 現在、農林・伝統文化芸能など地域資源の観光産業への活用や自然を生かした観光施設の整備を進めています。ながた自然公園、萱野高原、赤そば、箕輪ダム周辺のもみじなど様々な観光資源がありますが、年間を通した観光資源の有効活用や観光誘客、観光収入を伸ばす必要があります。

②活動内容

・観光資源の発掘・開発
・既存観光資源のブラシュアップ
・稼げる観光産業への転換
・観光戦略プランの検討・策定事務補助
・観光イベントの企画・実施・運営
・その他観光振興につながる業務

2.募集要件

(1)年齢20歳以上40歳以下の方
(2)3大都市圏または地方都市(条件不利地域は除く)にお住まいの方
   ※3大都市圏または地方都市は以下のとおりです。
    埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、
    兵庫県及び奈良県の区域全部、政令指定都市及び過疎、山村、離島、半島等の地域に
    該当しない市町村
(3)採用後、住民票及び生活拠点を箕輪町に移すことが出来る方
(4)普通自動車運転免許を有し、日常的な運転に支障のない方
   (AT限定可、自家用車両を所有している方歓迎)
(5)パソコンの一般的な操作(ワード、エクセル等)が出来る方
(6)インターネットやSNS等で情報発信できる方
(7)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない方
(8)心身とも健康で誠実に業務を行うことが出来る方
(9)協力隊活動期間終了後も箕輪町に定住し、起業または就業する方
(10)空き家・空き地利活用促進に関する活動に従事する隊員は、宅地建物取引士の資格を
   有する方もしくは任期中に宅地建物取引士の資格を取得する意欲のある方

3.活動形態

地域おこし協力隊として箕輪町特別職非常勤職員として任用します。
町との雇用関係があります。

4.活動期間

採用日(平成31年4月1日予定)から平成32年3月31日までです。
勤務状況により双方協議のうえ、1年ごと更新し、採用から最長で3年間まで延長します。ただし、隊員としてふさわしくないと判断した場合は、期間中でも任用を取り消す場合があります。

5.活動時間

週37時間30分以内を原則とします。

6.活動報酬

月額170,000円(通勤に係る費用は別途支給します。)
その他、賞与、退職手当等の支給はありません。

7.活動場所

箕輪町内全域です。
(ただし、イベント等により町外で活動する場合もあります。)

8.待遇・福利厚生

(1)社会保険加入(雇用保険・厚生年金・健康保険)
(2)住居は、箕輪町内にある民間賃貸住宅とし、家賃の一部を町が負担します。
   (月額50,000円を上限)光熱水費は個人負担です。
(3)研修費・旅費等は、予算の範囲内で町が負担します。その他の活動経費については、
   協議の上、必要に応じて予算の範囲内で箕輪町が負担します。

9.特認事項

あらかじめ町長の許可を得た上で隊員が定住、起業するために必要な他の営利活動等によって町が支給する給与以外の収入を得ることを認めます。

10.応募方法

(1)応募受付期間

平成31年1月7日(月)から2月8日(金)まで

(2)提出書類

①平成31年度 長野県箕輪町「地域おこし協力隊」応募用紙
 (PDF形式 (126kbyte)pdfWord形式 (48kbyte)doc
②履歴書(写真付、市販のもので可)
③現住所の住民票の写し
④「応募の動機と自己PR」レポート(1,000字程度)
⑤宅地建物取引士証の写し(有資格者のみ)
※⑤は、空き家・空き地利活用促進に関する活動を希望する場合

(3)提出方法

郵送または持参(郵送の場合は、当日消印有効とします。)

11.選考方法

(1)第1次選考 書類審査

応募受付期間終了後、概ね2週間以内に選考結果を通知します。

(2)第2次選考 面接審査

第1次選考合格者を対象に箕輪町役場で行います。詳細な日時等は第1次選考結果通知の際にお知らせします。(第2次選考にかかる交通費等は、個人負担となります。)

12.その他

(1)募集に関する質問等は、電話、FAX、メールでお問い合わせください。
(2)応募に係る個人情報は、地域おこし協力隊の選考のみに利用し、その他で利用すること
   はいたしません。
(3)箕輪町での生活や通勤の移動手段として、自動車等は必要不可欠です。
   採用後には自家用車両等の持込をお勧めします。

13.応募・問い合わせ先

〒399-4695
 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10298番地
 箕輪町役場
 電話:0265-79-3111・FAX:0265-79-0230
【移住・定住促進に関する活動・空き家・空き地利活用促進に関する活動】
 企画振興課みのわの魅力発信室(Eメール:miryoku@town.minowa.lg.jp
【萱野高原など観光振興に関する活動】
 産業振興課商工観光推進室(Eメール:kankou@town.minowa.lg.jp
 


 
箕輪町イメージキャラクター 
もみじちゃん
お知らせ・案内
  • 平成31年度(2019年度)箕輪町地域おこし協力隊を募集します
この記事についてのお問合せ
みのわの魅力発信室
内線: 231
E-mail: miryoku@town.minowa.lg.jp
ページの先頭へ
長野県蓑輪町
箕輪町役場
(法人番号 7000020203831)
〒399-4695 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10298
電話番号
0265-79-3111
(代表)
FAX:0265-79-0230
各課へのお問い合わせ 役場へのアクセス
開庁時間
午前8時30分~午後5時15分
(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
Copyright Minowa Town, All Rights Reserved.