長野県箕輪町。みんなで創る未来につながる暮らしやすい箕輪町
 
 
 
 
 
文字サイズ
 
標準ボタン拡大ボタン
 
背景色
 

福祉医療費給付金(乳幼児・児童)

1.制度の概要

 福祉医療費給付金制度は、乳幼児・児童・障がい者・母子父子家庭等の医療費を給付することにより、各家庭の経済的負担を軽減するために設けられている制度です。
 給付対象者が医療機関で保険診療を受けたとき、支払った一部負担金の一部を給付します。

2.給付対象者

 箕輪町に住所を有する18歳までの乳幼児・児童が給付の対象者です。(誕生した日又は転入した日から、18歳に達した後の最初の3月31日までの期間となります。)

3.給付の内容

 医療費の一部負担金の額から高額療養費・付加給付金額・公費医療費給付額・自己負担金(1つの病院(総合病院の場合は各診療科ごと)で1ヶ月500円)を控除した額
 *院外処方の調剤分は、同一の薬局であっても処方箋を発行した医療機関ごとに
  給付計算をします。
 *保険外の自己負担金は給付対象になりません(予防接種、健診、診断書作成料等)。
 *高額療養費、付加給付金の給付を受けるには、医療保険証発行機関への申請が必要
  となる場合があります
 *入院時食事療養費、入院の際の諸費用(差額ベッド代等)は給付の対象になりません。
 *交通事故等第三者による行為で医療機関にかかった費用も対象外です。
 *保育園・学校での怪我等により日本スポーツ振興センター災害共済給付金を受ける
  場合についても、対象外です。

4.給付金の申請

(1)医療機関の窓口へ被保険者証(保険証)に添えて受給資格者証を提示してください(申請書の記入は必要ありません)。
ただし、長野県外の医療機関等に受診したときや、受給資格者証を提示しないで受診したときは、役場の窓口にある申請書に記入し領収書を添付して役場福祉課まで提出してください。
なお、領収書は受給者の氏名及び保険内診療であることがわかる(点数などの記載)ものに限ります。
(2)原則として保険指定医以外での受診は、医療費の給付対象となりません。
(3)保険の自己負担分が高額療養費や付加給付の支給対象となるときは、医療保険証発行機関が発行する支払い通知書を提出していただく場合があります。
(4)領収書で申請される時は、診療の日から1年以内に申請をしてください。1年を過ぎますと給付の対象となりません。

5.給付金の支給

(1)申請のあった分については、基本的に翌々月の月末に指定口座に振込みます。
(2)高額療養費の支給対象となる方は、基本的に医療保険証発行機関で発行する支払通知書の提出があった翌々月の月末に指定口座に振込みます。

6.変更の届出

 次のようなときは受給資格者証を添えて福祉課へ届出てください。
(1)氏名・住所に変更があったとき。
(2)加入している保険証が変更になったとき(例えば組合健康保険から国民健康保険になった等)。

7.給付金の返還

 次のような場合、給付金を返還していただきます。
(1)不正の手段により給付金の支給を受けた場合。
(2)給付金を支払った後に、第三者により医療費の支払があった場合。

8.その他

(1)受給資格者証の裏面の注意事項をよく読んでください。
(2)不明な点は役場福祉課社会福祉係までお尋ねください。

お問い合わせ

 福祉課社会福祉係
 TEL:0265-79-3111(内線139)
妊娠・出産
この記事についてのお問合せ
福祉課
内線: 126,127,156
E-mail: fukushi@town.minowa.lg.jp
ページの先頭へ
長野県蓑輪町
箕輪町役場
(法人番号 7000020203831)
〒399-4695 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10298
電話番号
0265-79-3111
(代表)
FAX:0265-79-0230
各課へのお問い合わせ 役場へのアクセス
開庁時間
午前8時30分~午後5時15分
(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます)
Copyright Minowa Town, All Rights Reserved.